記事一覧

国際交流 ~海外ラグビー女子選手との交流会~

ファイル 340-1.jpgファイル 340-2.jpgファイル 340-3.jpgファイル 340-4.jpgファイル 340-5.jpg

昨年、長門市に7人制女子ラグビーチーム「ながとブルーエンジェルズ」が結成され、地元を拠点に活躍しています。そこで、本校生徒が国内外から集まってきた選手たちを歓迎し、地元長門の魅力を理解してもらうために三校舎の生徒会が中心となり、7月20日16時から、交流会を開催しました。当日はシンガポール女子代表チームもお招きし、より国際的な交流会になりました。様々な企画を生徒達が考え、和やかな雰囲気の中で、楽しく交流会は進み、身振り手振りで積極的にコミュニケーションをとる元気あふれる生徒達の姿を見ることができました。流しそうめんや折り紙の企画も大成功!お土産に水産校舎、日置校舎の生徒達が作った缶詰やジャムを渡すと、とても喜んでくれました。

ALT離任式・1学期終業式

ファイル 339-1.jpgファイル 339-2.jpgファイル 339-3.jpg

 7月20日(金)、ALTのアーロン先生の離任式を行いました。アーロン先生は2016年7月より2年間、授業をはじめとして、英語部の活動や国際交流など様々な場面で生徒と関わっていただきました。
離任の挨拶では「アイルランドなまりの英語は少し難しいがきちんと聞き取ってくれた」、「積極的に英語で話をしてくれたのがうれしかった。これからも勉強を頑張ってください」と流暢な日本語で生徒に話されました。アイルランドに帰国後は大学院に進学され、世界史の研究をされるそうです。アーロン先生の益々のご活躍をお祈りしております。
 その後、1学期の終業式を行いました。校長式辞では「行事やそれぞれの場面で一生懸命取り組んでいる姿が印象的だった。また、地域の方からもよく挨拶をしてくれるとお褒めの言葉をいただいた。」や「豪雨などで、自分の命は自分で守ること」など防災についての話がありました。
 これから夏休みに入りますが、3年生にとっては正念場、1、2年生も勉強に部活動に大いに汗を流し、ひと回り大きくなった姿を2学期に見せてくれることを祈っています。

ラグビー部・陸上部全国大会、ソフトテニス部中国大会壮行式

ファイル 338-1.jpgファイル 338-2.jpgファイル 338-3.jpg

 7月18日(水)、ラグビー部・陸上部の全国大会、ソフトテニス部の中国大会の壮行式を行いました。校長からは「相手のレベルも上がるが、県そして学校の代表として頑張って欲しい」と激励の言葉に選手代表としてラグビー部の神野君から「学校、そして地域の代表としても頑張りたい。残された時間で体調の管理、心の準備をしっかりしていい結果を残したい」と力強く決意表明をしてくれました。
 暑さにも負けない熱いプレーといい結果報告を期待しています!

全国大会出場激励会

ファイル 337-1.jpgファイル 337-2.jpgファイル 337-3.jpgファイル 337-4.jpg

7月17日16時30分から長門市役所市長室において、全国大会に出場する本校のラグビー部、ボート部、陸上競技部の選手に対して、大西市長から激励の言葉と激励費をいただきました。選手たちも大会に向けての抱負を一人ひとりが力強く述べ、健闘を誓いました。
【ラグビー部】
 アシックスカップ2018第5回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会
 7月21日(土)~23日(月) 長野県上田市 菅平高原サニアパーク
【ボート部】
 平成30年全国高等学校総合体育大会ボート競技大会
 7月28日(土)~8月2日(木) 愛知県愛知池漕艇場東郷コース
【陸上競技部】
 平成30年全国高等学校総合体育大会陸上競技大会
 8月1日(水)~6日(月) 三重県伊勢市伊勢陸上競技場

進路講演会

ファイル 336-1.jpgファイル 336-2.jpgファイル 336-3.jpgファイル 336-4.jpg

 7月12日(木)の4限に2年生、5限に3年生の進路講演会を北九州予備校の岩崎真明様をお招きして行いました。
3年生の講演では「受検生としての在り方 夏期にやるべきこと」と題して、大学に入った後の就職試験の実情や、「落とす人を決めるのが大学受験!」などシビアな話を織り交ぜながら、センター試験までの残り約200日間は高校生にとっては劇的な変化をもたらす可能性がある期間であることを話していただきました。
残りの限られた時間の中で結果を出すためには、まずは勉強時間の量を増やすこと、苦手科目はやりこんでないから苦手になっているので、この夏休みに取り組むこと、学校で使っているものを集中して繰り返すことのなど、今日から実践できるアドバイスを多数いただきました。

野球部壮行式

ファイル 334-1.jpgファイル 334-2.jpgファイル 334-3.jpgファイル 334-4.jpg

 7月13日(金)から第100回全国高等学校野球選手権記念大会山口大会が始まります。
それに先立ち、7月11日(水)、野球部の壮行式を行いました。大津校舎からは9名の選手がベンチ入りをします。
 1回戦は7月14日(土)第1試合にオーヴィジョンスタジアム下関にて強豪早鞆高校と対戦します。
 選手代表、3年生の村岡君は「100回の記念すべき大会に、サポートしてくれた周りの方々への感謝の気持ちを忘れず、全力で頑張ります」と力強く抱負を述べてくれました。
 試合当日は1年生、応援団で応援に行きます。野球部の健闘を、そして勝利をお祈りします。

【保護者・地域の皆様へ】夏季休業中における「学校閉庁日」の試行実施について

ファイル 333-1.pdf

8月13日(月)から8月15日(水)までの学校閉庁日のお知らせです。詳細はpdfファイル(ファイル333-1.pdf)をご覧ください。

1年生「長門学」金子みすゞの生涯

ファイル 335-1.jpgファイル 335-2.jpgファイル 335-3.jpg

今年は、童謡雑誌「赤い鳥」創刊100周年の年に当たるそうです。6月29日5限、1年生を対象に、長門学の一環として金子みすゞ記念館館長矢崎節夫氏をお招きし、ご講演いただきました。矢崎さんが大学1年生の時に出会ったみすゞの「大漁」の詩は、浜の喜びを詠う一方で海の魚たちの哀しみも詠っており、「世の中は二つで一つだ」という常に他者の存在を先に考えて生きたみすゞの世界観を如実に表しているそうです。途中、突然雨音が激しくなれば、「この雨は80年前に泣いた人の涙なんだ」と今蒸発した涙が80年を経て雨となるプロセスを、雷鳴が轟けば、みすゞの墓を探し求めた際、突然の落雷で墓の苔が削られたことで奇跡的に発見できたエピソードを、都度織り交ぜながらお話しくださいました。みすゞのこうした世界観は、この長門の地が、世界最古の子どものための宗教学校が開かれた歴史を持っていたことと、捕鯨漁において鯨の胎児を供養する習慣から人間のお腹の子どもへの胎教を推奨する文化が古くから存在していたことに拠るそうです。長門で生まれ育った生徒も、これから3年間をここ長門で過ごす生徒も、きっとこうした長門特有の風土に誇りを持ち、大切に受け継いでくれることでしょう。

平成30年度 大津校舎通信6月号

ファイル 332-1.jpgファイル 332-2.pdf

平成30年度 大津校舎通信6月号を掲載しました。ご覧ください。

運動会写真(2)

ファイル 331-1.jpgファイル 331-2.jpgファイル 331-3.jpgファイル 331-4.jpgファイル 331-5.jpg

運動会の様子です。

運動会写真

ファイル 330-1.jpgファイル 330-2.jpgファイル 330-3.jpgファイル 330-4.jpgファイル 330-5.jpg

運動会写真を掲載します。

運動会

ファイル 329-1.jpgファイル 329-2.jpgファイル 329-3.jpgファイル 329-4.jpgファイル 329-5.jpg

6月23日(土)大津校舎の運動会が行われました。「運動会」この呼び方にも大津校舎の伝統が感じられ、なかなか味わい深いものがあります。
今年は悪天候が予想されましたが、生徒達の熱気が伝わったのか雨の影響もなく、数年ぶりに全ての競技を実施することができました。なによりも、一人ひとりが笑顔で楽しく競技している姿がとても印象的でした。まさに、今回のスローガン『飛翔力 ~We challenge! We can do it ! ~』の通り、各自が最高の演技を見せてくれたと思います。今年は東部の完全優勝!2位は西部、3位は中央部という結果でした。みなさんお疲れ様!最高の思い出になったことでしょう。今日はゆっくり体を休め、来週からのテスト週間に臨みましょう!

【運動会成績】
総合成績の部 1位 東部(453点) 2位 西部(403点) 3位 中央部(291点)
入場行進の部 1位 東部  2位 中央部・西部
のぼりの部  1位 東部・西部      3位 東部
集団演技の部 1位 東部  2位 中央部 3位 西部

運動会ご案内

ファイル 327-1.jpgファイル 327-2.jpg

来たる6月23日(土)9時より運動会を開催いたします。
小雨決行で行いますので、ご来場をお待ちしております。
詳しいプログラム等は上の画像をクリックしてご覧ください。

陸上競技部インターハイ出場決定!

 6月15日(金)~17日(日)に中国大会が行われました。
 陸上部では女子100mで吉村さん(2年)が4位入賞、走り高跳びで姫宮君(3年)が6位入賞を果たし、見事インターハイ出場が決定しました。インターハイは8月1日(水)から三重県伊勢市で行われます。
 以下、中国大会結果を掲載いたします。
【中国大会結果】
○剣道部
 個人戦  大村(3年)、佐渡(2年)、石橋(1年)  1回戦敗退
○陸上競技部
 男子5000mW 林(3年)  7位入賞
 男子走高跳    姫宮(3年) 6位入賞→インターハイ出場
 男子走幅跳    重藤(3年) 16位
 男子三段跳    重藤(3年) 18位
 女子100m   吉村(2年) 4位入賞→インターハイ出場
 女子走幅跳    石本(2年) 23位

選手の皆さんお疲れ様でした!

学校運営協議会

ファイル 325-1.jpgファイル 325-2.jpgファイル 325-3.jpg

 6月15日(金)、平成30年度第1回学校運営協議会を開催しました。
本年度で3年目となるコミュニティスクールですが、第1回の今回は学校運営の基本方針を委員の皆様に承認いただき、地域と連携した本校の取り組みについて、本年度の計画を説明しました。
委員の皆様からは「ボランティア活動等を通した高校生と地域の方々の交流について」、「生徒募集について」、「ホームページを活用した学校のPRについて」など様々なご意見をいただきました。
今年度も地域と共にある学校づくりを進めて参りたいと思っておりますので皆様ご協力よろしくお願いいたします。