記事一覧

元気創出!どこでもトーク

ファイル 247-1.jpgファイル 247-2.jpgファイル 247-3.jpg

ふれあい体験終了後、村岡知事と体験に参加した生徒、参加親子の代表の方、家庭教育支援チーム「ふぁみ」の方を交えて「元気創出!どこでもトーク」が行われました。
「地域と学校が連携した子育て支援等の取組について」をテーマとして、生徒・乳幼児の親、家庭教育支援それぞれの立場から、思いを県知事に伝えました。
子育てについての話や、学校と地域の連携についてなど、1時間があっという間に過ぎていきました。

未来のパパ・ママ!子育て体験交流

ファイル 246-1.jpgファイル 246-2.jpgファイル 246-3.jpgファイル 246-4.jpgファイル 246-5.jpg

9月14日(木)、県健康福祉部主催で、若い世代に結婚・出産・子育てを身近なこととしてとらえてもらおうと「未来のパパ・ママ!子育て体験交流in大津緑洋高校」が開催されました。
まずは「パパ・ママの話を聞こう」と題して本校水産校舎の柳井教諭・矢野教諭から育児休業や子育て体験などの講話がありました。子育ての大変さや、男性として育児休業をとっての体験談など身近な存在である教員の授業とは違う話に生徒は食い入るように聞いていました。
 その後、高校生と乳幼児親子とのふれあい体験を行い、最初は緊張していた生徒たちも徐々に慣れ、最後は子どもたちと笑顔でふれあったり遊んだりと大変貴重な体験をすることができました。
 ふれあい体験には村岡知事も視察に来られ、グループに入って高校生と一緒に参加されました。
生徒が将来パパ・ママになったときに大きく生かされる貴重な体験でした。

文化祭写真

ファイル 245-1.jpgファイル 245-2.jpgファイル 245-3.jpgファイル 245-4.jpgファイル 245-5.jpg

文化祭の様子です。

文化祭

ファイル 244-1.jpgファイル 244-2.jpgファイル 244-3.jpgファイル 244-4.jpgファイル 244-5.jpg

9月9日(土)、文化祭を開催しました。好天にも恵まれ、およそ500人の方々にご来場いただきました。皆様ありがとうございました。
ステージでは吹奏楽部・箏曲部の演奏や、カラオケ大会など行われ、大いに盛り上がりました。
また、クラス企画ではお化け屋敷や迷路、スタンプラリーなど各クラスのアイデアを生かした企画で来場者を楽しませてくれました。
食品バザーではうどんや瓦そば、たこやきにアイスクリーム、日置校舎・水産校舎・PTAのブースも設けて様々な食品を販売し、来場者の舌をうならせていました。
様々なところでいろいろなご協力をいただき、無事成功裏に終わることができました。皆様ありがとうございました。

文化祭前日祭

ファイル 243-1.jpgファイル 243-2.jpgファイル 243-3.jpgファイル 243-4.jpgファイル 243-5.jpg

9月8日(金)、文化祭の前日祭を開催しました。
まずは恒例の合唱コンクール、各クラスで作成したクラスTシャツを着て毎日練習した成果を全校生徒、保護者の皆様の前で披露しました。どのクラスも美しいハーモニーを奏で、観客を魅了しました。
続いて生徒会企画として、各クラスが趣向を凝らした仮装で自分のクラス企画のPRをし、会場を笑いの渦に巻き込みました。
そして、最後にMr. & Missコンテスト、各クラスの代表の男子は女装、女子は男装をし、美しさを競いました。
初日から大きな盛り上がりを見せておりますが、明日もクラス企画や食品バザーなど様々な企画がありますので是非ご観覧ください。

文化祭ご案内

ファイル 242-1.pdf

9月8日(金)、9日(土)毎年恒例の文化祭を開催します。
9月8日(金)は13:00~ 合唱コンクール、生徒会企画
9月9日(土)は8:30~  オープニング、ステージ発表、クラス企画、バザー等
を行う予定です。皆様のご観覧をお待ちしております。
(駐車場はございませんので、フジ東側駐車場をご利用ください。また、上履きをご持参ください。)
なお、詳細はパンフレット(pdfファイル)をご参照ください。

2学期始業式

ファイル 241-1.jpgファイル 241-2.jpgファイル 241-3.jpgファイル 241-4.jpgファイル 241-5.jpg

8月30日(水)2学期の始業式を行いました。
校長からは「2学期は学習にも部活動にも一番腰を据えて打ち込める時期である。しっかり目標・計画を立てて過ごして欲しい」という話の後、「小さな親切運動」についての話がありました。
1963年(昭和38年)3月の東京大学の卒業式で、茅誠司総長(当時)は卒業生に向けて「“小さな親切”を、勇気をもってやっていただきたい。そしてそれが、やがては日本の社会の隅々までを埋めつくすであろう。親切というなだれの芽としていただきたい。大学で学んだ様々な知識や教養を、ただ頭の中に百科事典のように蓄えておくだけでは立派な社会人とはなれません。その教養を社会人としての生活の中に生かしていくには、やろうとすれば誰にでもできる“小さな親切”を絶えず行っていくことが大切です。」生徒たちにもこの気持ちを持って2学期を元気に過ごして欲しいものです。
また、始業式後、賞状披露を行いました。夏季休業中に行われた長北大会で弓道部が団体・個人で優勝、陸上部も様々な種目で1位となり、夏休み中の練習の成果が十分に発揮してくれました。2学期にある他の部の大会にも弾みをつけてくれることでしょう。

オープンキャンパス大津緑洋in 大津

ファイル 240-1.jpgファイル 240-2.jpgファイル 240-3.jpgファイル 240-4.jpgファイル 240-5.jpg

8月18日(金)オープンキャンパス大津緑洋in大津を行いました。
今年は11の中学校から120名の中学生と先生、保護者の方25名が参加しました。
準備から当日の運営までメインスタッフの高校生が中心となり行いました。
先生と一緒に高校生がリトルティーチャーとして活躍する「模擬授業」、高校生が中学生に高校生活について紹介する「在校生と語ろう」、運動部・文化部と色々な部活動を巡る「部活動見学」等のプログラムを行いました。
中学生からは「模擬授業が興味深くおもしろかった」や「大津校舎や高校生活のことがよくわかった」など大変好評でした。
4月に大津校舎の生徒として入学してくれることをお待ちしております。

『オープンキャンパス大津緑洋 in 大津』ご案内

ファイル 227-1.jpgファイル 227-2.pdf
ファイル 227-3.docx

毎年恒例の『オープンキャンパス大津緑洋in大津』を8月18日(金)に開催いたします。
詳細は別紙要項(pdfファイル)をご覧ください。
たくさんの中学生や保護者の皆様の参加をお待ちしております。

*(中学校の先生方へ)参加申込書(ワードファイル)も添付しておりますのでご活用ください。

平成29年度7月号 大津校舎通信

ファイル 238-1.jpgファイル 238-2.pdf

平成29年度「大津校舎通信7月号」を掲載しました。ご覧ください。

韓国中馬高校来訪②

ファイル 237-1.jpgファイル 237-2.jpgファイル 237-3.jpgファイル 237-4.jpgファイル 237-5.jpg

交流活動等の写真です。

韓国中馬高校来訪

ファイル 236-1.jpgファイル 236-2.jpgファイル 236-3.jpgファイル 236-4.jpgファイル 236-5.jpg

7月24日、2011年より本校と交流活動を行っている韓国の中馬高校の生徒・教員あわせて34名が大津校舎を来訪しました。
 これまでも相互に学校訪問やホームステイなどを行うことで互いの親交を深め、コミュニケーション能力の向上を図ってきましたが、今回はその交流を一段階進めるために、「災害の対処法」や「日韓の礼儀作法」、「日韓の伝統文化」など両校で5つのテーマを設定し、5グループに分かれてグループ研究に挑戦しました。
 生徒たちは事前にメール等で連絡を取り合いながら各テーマについて意見交換を行い、当日はお互いが準備したプレゼンを基に意見を整理した後、各グループごとに言語を工夫をしながら発表しました。
 今回は少しでも多くの時間をグループ研究に費やせるように、秋吉台青少年自然の家を利用しました。寝食を共にしたことで、親交も一層深めることができたようです。
 たった1日という短い時間でしたが、今回の交流を通して生徒たちは一回り大きく成長したように感じました。

避難訓練・1学期終業式

ファイル 235-1.jpgファイル 235-2.jpgファイル 235-3.jpgファイル 235-4.jpg

7月20日、避難訓練を実施しました。今回は地震発生後の津波からの避難を想定しての訓練でした。生徒は頭部を守るために鞄で頭を防護しながら3階の教室に避難しました。もしもの事があってからでは遅いので、非常時にはこの訓練が生かせるように準備をしてください。

その後、1学期の終業式を行いました。
式辞では、校長から規則正しい生活を送ることの大切さについて話がありました。また、「武道と同じように、学習においても学ぶ者としての『型』を身につけることが大切である。学ぶ者としての『型』とは予習→授業→復習のサイクルをしっかり行うことである。」という話から、夏休みの学習のリズムを作って欲しいと生徒たちに伝えました。
約40日間ある夏休みを有意義に過ごし、2学期にはパワーアップした姿で登校してくれることを期待しています。

高校生プレゼンテーション大会 最優秀賞!

ファイル 233-1.jpgファイル 233-2.jpgファイル 233-3.jpgファイル 233-4.jpg

7月17日(祝)に、ルネッサ長門において、日本青年会議所山口ブロック主催の「考えよう山口の未来を、拡げようわたしたちの地域資源〜将来の山口への礎〜」と題した、高校生のプレゼンテーション大会が開催されました。県内各地から集まった各校の代表者が熱のこもったプレゼンを行った結果、大津緑洋高校は最優秀賞に選ばれました。審査員として参加した安倍昭恵様や各市長の前で、生徒たちは見事に力を発揮しました。

野球選手権大会1回戦

ファイル 234-1.jpgファイル 234-2.jpgファイル 234-3.jpgファイル 234-4.jpgファイル 234-5.jpg

7月15日、夏の甲子園出場をかけて、第99回全国高等学校野球選手権山口大会が開幕しました。大津緑洋高校は16日(日)の第2試合で下関西高校と対戦しました。試合は手に汗握る投手戦、ピッチャーの的塲君を中心にバックの守備も堅く、序盤は相手に得点を許しませんでした。応援団、吹奏楽部を中心に3校舎の1年生もスタンドから熱い声援を選手に送り全力で応援しましたが、6回に相手に2点を許し、それが決勝点となり0-2で惜しくも敗れました。
1つ1つのプレーに応援席にいたみんなが拍手を送り、声をかけ、本当に心に残る試合でした。3年生はこれで引退になりますが、後輩たちは、また次の大会に向けて、頑張ってくれることと思います。応援していただいた、地域やOB、保護者の皆様、どうもありがとうございました。