記事一覧

センター試験激励会

ファイル 190-1.jpgファイル 190-2.jpgファイル 190-3.jpg

1月12日(木)、いよいよ今週末に迫ったセンター試験に向けて、3年生の激励会を行いました。
今年度は101名の生徒がセンター試験を受験しますが、受験生へ進路課長からの最終確認と、学年主任からの熱いエールが送られました。
この3年間頑張ってきたことを信じてベストが出せることを祈っています。
がんばれ、受験生!!

3学期始業式

ファイル 189-1.jpgファイル 189-2.jpg

1月10日(火)3学期の始業式を行いました。
校長からの式辞では、1月1日のうるう秒の話から、東レの取締役である佐々木常夫さんのタイムマネジメントについて「計画を立てるのではなく、優先してやることとそうでないことを仕分ける」ということの大切さについて話がありました。
短い3学期を効率よく過ごし、受験、進級に向けての準備をしっかり整えて欲しいものです。

大津校舎通信12月号

ファイル 188-1.pdf

平成28年度「大津校舎通信12月号」を掲載しました。ご覧ください。

避難訓練、終業式

ファイル 187-1.jpgファイル 187-2.jpgファイル 187-3.jpgファイル 187-4.jpg

12月22日(木)、ブラインド(事前に通知されない形)での避難訓練を行いました。地震が発生し、津波警報が発令されたという想定での訓練でしたが、事前に訓練を通知されていない分、様々な課題が見えてきました。生徒たちにも防災意識を高く持ってもらえる訓練であったと思います。
その後、第2学期の終業式を行いました。
校長からの式辞では、京セラの創業者である稲盛和夫さんの「人生は心に描いたとおりになる。 事をなそうと思ったら、まずこうありたい、こうあるべきだと思うこと。 」という言葉から、自分の理想を思い描くことの大切さについて話がありました。
また、昨日のクラスマッチの表彰式も行われ、
クラス、団体の部では
1位 1-3
2位 2-1
3位 1-2
でした。どのクラスも素晴らしいチームワークを見せてくれました。

クラスマッチ

ファイル 186-1.jpgファイル 186-2.jpgファイル 186-3.jpgファイル 186-4.jpgファイル 186-5.jpg

12月21日(水)1,2年生のクラスマッチを行いました。種目は男女混合トリムバレー。各クラス5チームに分かれて熱戦を繰り広げました。
どのクラスも文化祭の時に作成したTシャツを着て気合い十分で試合に臨みました。各クラスともしっかり団結し、熱のこもった応援でチームワークの良さを随所で見せてくれました。
結果は 優 勝 2-1Bチーム
    準優勝 2-2Dチーム 
でした。
 クラス順位については明日の終業式で発表されます。

文芸部「みすゞ通りみちしるべコンペティション」最優秀賞受賞!

ファイル 185-1.jpgファイル 185-2.jpgファイル 185-3.jpgファイル 185-4.jpgファイル 185-5.jpg

長門市仙崎地区の「青海島シーサイドスクエア」と「みすゞ記念館」を結ぶ街なみ整備のため、山口大学仙崎まちなか未来研究所と長門商工会議所青年部が、地域活性化に寄与すべく「みすゞ通り道しるべコンペティション」を開催しました。
「青海島シーサイドスクエア」から「みすゞ記念館」までの道のりを、金子みすゞや金子みすゞの詩を取り入れながら、観光客に楽しく、そして分かりやすく、道案内をするためのアイデア募集です。
本校からも文芸部や仙崎地区出身の有志生徒が、地域の活性化に少しでも力になれればと作品を応募しました。文芸部の生徒達は実際に「青海島シーサイドスクエア」と「みすゞ記念館」との間を何度も歩いて、いろいろなイメージを描きながらアイデアを考えたそうです。
結果、文芸部の作品が最優秀賞に、有志生徒の作品も優秀賞に選ばれ、12月14日に長門商工会議所で表彰されました。生徒達は自分たちのアイデアが仙崎地区の街なみづくりに、1つでも2つでも取り入れられることを楽しみにしています。

英語部壮行式

ファイル 183-1.jpgファイル 183-2.jpgファイル 183-3.jpg

12月8日(木)英語部の壮行式を行いました。
英語部は12月10日(土)、11日(日)に茨城県水戸市の常盤大学高等学校で開催される第11回全国高校生英語ディベート大会に出場します。
「日本は全国民にbasic incomeとして8万円を給付するべきである」の是非についてのディベートを行います。全国大会出場が決まってから毎日資料を調べ、まとめたりと夜遅くまで準備をしていました。
全国の高校生を相手に、成果が発揮できることを期待しています。

大津校舎通信11月号

ファイル 182-1.pdf

平成28年度「大津校舎通信11月号」を掲載しました。ご覧ください。

後期生徒総会「地方創世について考える!」

ファイル 181-1.jpgファイル 181-2.jpgファイル 181-3.jpgファイル 181-4.jpgファイル 181-5.jpg

11月24日(木)後期生徒総会が開催されました。地方創世について考え「長門市に人を呼び寄せ、定住してもらうための政策を考えよう」をテーマに全校生徒で討論しました。
近くの人と意見を交換し、それをクラスでまとめ、代表者がプレゼンをするという形式で行われましたが、生徒一人ひとりが活発に意見をだし、討論に参加していました。
高速道路の整備や企業誘致、空き家や休耕田の活用などユーモアを交えてのプレゼンテーションでは大変盛り上がりました。
生徒自身が今日の討論を生かし、10年後、20年後に長門の街を活気ある街にする力になってくれることでしょう。

「税に関する高校生の作文」表彰

ファイル 180-1.jpgファイル 180-2.jpg

11月21日(火)放課後、本校1年生の吉岡あおいさんが、長門税務署長池田一弥様より表彰を受けました。
吉岡さんの書いた「税に関する高校生の作文」が、優秀と認められた結果です。「税の仕組みをしっかりと知り、これから納税者となっていく自分が、今まで税金を払ってくれた人たちからのタスキを受け取り、さらに次の世代にタスキをつないでいかなければならない」という内容です。これからの社会を支える高校生が税の仕組みをしっかりと考えていくことは、とても大切なことです。また、併せて例年多くの作文を応募している学校として、大津緑洋高校も学校表彰を受けました。