記事一覧

大津校舎通信10月号

ファイル 169-1.pdf

平成28年度「大津校舎通信10月号」を掲載しました。ご覧ください。

災害ボランティア活動講演会

ファイル 168-1.jpgファイル 168-2.jpgファイル 168-3.jpgファイル 168-4.jpg

10月20日(金)に防災アドバイザーの幸坂美彦先生をお迎えし、人権教育の一環として、「災害ボランティアから伝えたいこと」という内容で1,3年生を対象にお話をしていただきました。東日本大震災や熊本地震など多くの災害ボランティア活動に参加されてきた経験から、被害に遭われた皆さんの気持ちやボランティア活動をする中で心がけていることなど詳しくお話しいただきました。「災害対策は人と人とのつながりである、そのつながりを作るのは日頃からのあいさつが大切」という言葉が印象的でした。

PTA研修旅行

ファイル 166-1.jpgファイル 166-2.jpgファイル 166-3.jpgファイル 166-4.jpg

10月11日(月)毎年恒例のPTA研修旅行が行われました。今年は38名の参加で朝8時に大津校舎を出発し、福岡大学に向かいました。バスの中での会話もはずみ、片道2時間半の移動でしたが、そんなに長くは感じられませんでした。到着後、福岡大学の職員の方に入試システムや奨学金制度の説明、そして校内の案内をしていただきました。2万人の学生が在籍するだけあって、キャンパスは広く、大変活気がありました。その後、学食で昼食を取り、博多駅周辺の自主研修に向かいました。大津校舎に戻ったのが夕方6時過ぎ、天気も良く予定通りの行程となりました。帰りのバスではお楽しみ抽選会も行われ、お互いの親睦も深められた研修旅行になりました。

第2回学校運営協議会開催

ファイル 167-1.jpgファイル 167-2.jpgファイル 167-3.jpgファイル 167-4.jpgファイル 167-5.jpg

10月7日(金)に第二回学校運営協議会が開催されました。協議の内容は「(1)学校評価書について」各校舎から今年度の学校目標達成に向け、その進捗状況について説明がありました。「(2)地域支援・学校支援の取組状況について」各校舎における地域と連携した取組について現状報告がありました。それぞれの協議題に対して、委員の皆様を交え活発な意見交換が行われました。特に地域支援・学校支援の取組については、外部だけでなく、本校の生徒達へも積極的に情報発信をしていくことの必要性を確認しました。

九州大学出前講義

ファイル 165-1.jpgファイル 165-2.jpgファイル 165-3.jpgファイル 165-4.jpgファイル 165-5.jpg

10月6日(木)に九州大学からの出前講義が行われました。4限は1年生、5限は2年生を対象に、芸術工学研究院デザイン人間科学部門教授の伊藤浩之先生を講師としてお招きし、「錯視はどうして起こるのか?」という内容で講義をしていただきました。我々が今見ている世界は、実は現実の世界とは異なる映像を見ている。なぜならば色であれ、形であれ、奥行きであれ、それらの映像はすべて脳で作り出されているからである。それを証明するための簡単な実験を生徒達に体験させながら、大変興味深くわかりやすい内容の講義でした。生徒達にはこのような様々な経験をとおして、その中から自分の興味・関心が持てる分野を見つけ、将来の進路を考えるうえで参考にして欲しいと思っています。

授業公開の実施について(ご案内)

ファイル 164-1.pdf

10月18日(火)、19日(水)、20日(木)の3日間授業公開を計画しております。ご多用中誠に恐縮ですが、ご都合のよい時間にご来校いただき、授業をご参観いただきますようご案内申し上げます。詳細はpdfファイルをご覧ください。

賞状披露ならびにボート部国民体育大会、陸上部部中国大会壮行式

ファイル 163-1.jpgファイル 163-2.jpgファイル 163-3.jpg

9月28日、合同終礼を行いました。
この秋の長北大会で弓道部、剣道部(女子団体・個人)、バレーボール部が見事優勝し、その賞状と優勝旗を披露しました。各部のみなさんおめでとうございます。
 また、ボート部が女子シングルスカル、男子舵手付きクォドルプルで山口県代表として2016希望郷いわて国体(10月6日~9日[岩手県花巻市・田瀬湖ボート場])に、陸上部が走り高跳び、やり投げで第25回 中国高等学校新人陸上競技対校選手権大会(10月15日~16日[島根県出雲市・浜山公園陸上競技場])にそれぞれ出場することが決まり、その壮行式を行いました。
日頃の練習の成果を発揮し、学校また山口県の代表として頑張ってください。

学習発表会

ファイル 162-1.jpgファイル 162-2.jpgファイル 162-3.jpgファイル 162-4.jpgファイル 162-5.jpg

9月28日(水)、ルネッサながとにおいて大津緑洋高校3校舎合同の学習発表会が行われました。全校生徒が集う大きな学校行事の一つです。長門市教育委員会 松浦教育長様をはじめ、多くの御来賓の皆様、保護者の皆様に御出席をいただきました。生徒会、そして3校舎の代表からの発表があり、いずれも各校舎の日頃の学習や活動の成果が十分に発揮されたものでした。また、今年のチャレンジ目標である「地域に送ろうありがとう 地域からのありがとう」という言葉にふさわしく、地域の産業、そして地域の皆さんと、さまざまな形で連携した、すばらしい内容だったと思います。生徒の皆さんには、この合同学習発表会を通して、3校舎お互いの良いところを発見し、視野を広げて、いろいろなことにチャレンジしていく、きっかけにして欲しいと思います。

大津校舎通信9月号

ファイル 161-1.pdf

平成28年度「大津校舎通信9月号」を掲載しました。ご覧ください。

1年生農業体験

ファイル 160-1.jpgファイル 160-2.jpgファイル 160-3.jpgファイル 160-4.jpgファイル 160-5.jpg

9月14・15・16日の午後を利用して、大津校舎の1年生が1クラスずつ日置校舎で農業体験を行いました。小グループに分かれ、稲刈りや牛の管理、パンづくりや果実の収穫などの体験をしました。大津緑洋高校は分野の違う3つの学科を持つ全国でも大変特色のある学校です。その特色を生かし、日頃の学校生活とは異なった体験をすることで、お互いの校舎の特色を理解し、よいところを吸収して、将来の自分の進路選択の参考にできるようにと行われているものです。文字だけではなく、実際に体験することで得られるものは、大変大きいと思います。生徒達にはこうした行事をきっかけにして、積極的にいろいろな事にチャレンジする気持ちを持って欲しいと考えています。日置校舎の皆さん大変お世話になりました。