記事一覧

下関市立大学出前講義

ファイル 256-1.jpgファイル 256-2.jpgファイル 256-3.jpg

10月16日(月)、下関市立大学から経済学部教授の柳純先生をお招きして出前講義を行いました。5限は1年生(84名)、放課後は2・3年生(希望者)を対象に、お話をしていただきました。
講義では「マーケティングって何だろう?」という内容で、主に市場の概念やマーケティング論と経済学の違いなど、生徒達が興味を持って聞けるように、写真や資料を用意していただきました。生徒達にはこのような様々な経験をとおして、キャリアプランを考えるうえで参考にして欲しいと思っています。

平成29年度第2回学校運営協議会

ファイル 255-1.jpgファイル 255-2.jpgファイル 255-3.jpgファイル 255-4.jpg

10月12日(木)、平成29年度第2回の学校運営協議会を開催しました。
今回は、年度当初に立てた学校運営の実施計画を「学校評価書」をもとに中間報告を行い、学校運営協議会の委員の皆様にご意見をいただきました。
また、コミュニティ・スクールに指定されて2年目になる本校が、地域と連携した取組の実践報告として、昨年から継続して行ってきた「企業と連携した商品開発」や9月に行われた「未来のパパ・ママ!子育て体験交流in大津緑洋」、総合的な学習の時間で行っている「長門学」での地域の力をお借りした講演について、担当の教員から報告を行いました。
 今回、委員の皆様からいただいたご意見は、今後の学校運営に活かしていきたいと思います。出席いただいた皆様、ありがとうございました。

PTA研修旅行

ファイル 254-1.jpgファイル 254-2.jpgファイル 254-3.jpgファイル 254-4.jpgファイル 254-5.jpg

10月10日(火)、絶好の秋晴れのもと、毎年恒例のPTA研修旅行が行われました。今年度は3校舎から13名の参加があり、8時に大津校舎を出発し、水産大学校と下関市立大学へ向かいました。各大学ではそれぞれの担当者から、教育の内容や入試システムなど、詳しく説明していただきました。また、施設の見学もさせていただき充実した研修になりました。生徒達の進路を考えるうえで保護者として、大変参考になる内容でした。行き帰りのバスの中では互いに話しもはずみ、お楽しみ抽選会も行われて、しっかり親睦も深められたと思います。参加した皆様、大変お疲れ様でした。

講演「国際理解教育(2年生)」

ファイル 253-1.jpgファイル 253-2.jpgファイル 253-3.jpgファイル 253-4.jpgファイル 253-5.jpg

10月5日、2年生(89名)を対象に、本校の教育目標の一つである国際理解教育の一環として、山口県国際交流委員のローラ・リーさんをお招きして、お話をしていただきました。
ローラさんはアメリカ・カリフォルニア州・ロサンゼルスのご出身で日本に来て、まだ3年目だそうです。しかし、驚くほど日本語がお上手で、話を聞くと日本のことが大好きで、中学生のころから日本のアニメやドラマを見て、独学で日本語を勉強したそうです。
講演では主にアメリカと日本の文化の違い、日本に来て驚いたことや日本の素晴らしいところなど、生徒達が興味を持って聞けるように、たくさんの写真や動画を用意していただきました。生徒達もとても興味深そうにローラさんの話を聞いていました。ローラさん、とても楽しいお話をありがとうございました。

「長門学」講演会〈金子みすゞの生涯〉

ファイル 252-1.jpgファイル 252-2.jpgファイル 252-3.jpgファイル 252-4.jpgファイル 252-5.jpg

大津校舎では、長門の歴史・文化・自然などについて多角的な視点から学ぶ、「長門学」を1年生で実施しています。これは、地元長門を学ぶことにより、生徒達の郷土理解を深め、郷土愛を育むことを目的としています。地域の皆様の力もお借りしながら、その取組をより効果的に行うため、10月4日に「金子みすゞ記念館」の草場睦弘(くさばむねひろ)様よりご講演をいただきました。金子みすゞさんの生涯やみすゞさんの詩に込められた思いなどわかりやすくお話ししていただきました。本校の先輩である金子みすゞさんのことを同じく本校の先輩である草場さんから伝えていただき、素晴らしい先輩の存在と、人と人とのつながりを生徒達は感じてくれたと思います。本校舎の校庭にもみすゞさんの詩が刻まれた碑があり、時を越えて後輩たちへメッセージを送っています。

中国大会壮行式、合同終礼

ファイル 251-1.jpgファイル 251-2.jpgファイル 251-3.jpgファイル 251-4.jpgファイル 251-5.jpg

10月2日(月)中国大会の壮行式と合同終礼を行いました。
9月に行われた長北大会ではラグビーフットボール部・剣道部が見事に優勝、陸上競技部も山口県新人大会で入賞という優秀な成績を収め、その賞状披露・校納式を行いました。
陸上競技部は山口県大会の結果、中国大会への出場が決まり、全校生徒でその健闘を祈って壮行式を行いました。日頃の練習の成果を発揮し、各自のベスト記録が更新できるよう頑張ってください。
 その後、合同終礼を行いました。副校長講話では2学期は落ち着いて学習できる時期ということで、「学習と知能の違い」についての話がありました。来週から中間考査が始まりますが、しっかりと準備をして臨んでほしいものです。

スマホ・ケータイ安全教室

ファイル 250-1.jpgファイル 250-2.jpgファイル 250-3.jpg

9月28日(木)、5限目に2学年90名を対象にNTT DoCoMoから講師をお招きしてスマホ・ケータイ安全教室を実施しました。
個人情報公開の危険性について、実際に起きた事例を見ながら自分のスマホの使い方を今一度見直しました。また、インターネットを安全に使うために必要なルールやマナーについても学びました。
身近にある便利なスマートフォンですが、安全に使用することを再認識するいい機会となりました。

合同学習発表会

ファイル 249-1.jpgファイル 249-2.jpgファイル 249-3.jpgファイル 249-4.jpgファイル 249-5.jpg

9月27日(水)、ルネッサながとで3校舎合同学習発表会を行いました。日頃はそれぞれの校舎で行われている学習活動の成果を生徒の発表を通じて互いに理解する機会として、大津・日置農業・水産高校時代から続いている行事です。
まずは3校舎の生徒会から発表がありました。高校生のアイデアを活かし、長門の特産品をふんだんに盛り込んだ新商品を開発して欲しいという地元企業からの要望に応えたコラボ商品(「ちくまる」や「ケークサレ」)について、せんざキッチンでの試作販売に至るまでの試行錯誤の過程をプレゼンテーションしました。
続いて各校舎の代表からの発表が行われ、大津校舎からは2年生が「LEDの研究について」や「長門市の人口減少を食い止めるためには」という内容で発表しました。
また、日置校舎や水産校舎の発表では日頃の学習では学べない農業や水産についてのことも学ぶことができ、生徒たちは熱心に聞いていました。
長門市教育長の松浦様からのご講評では年を追うごとに内容もプレゼンテーション能力もレベルアップしてきているとお褒めの言葉をいただきました。ご出席いただいたご来賓の皆様、どうもありがとうございました。

平成29年度9月号 大津校舎通信

ファイル 248-1.jpgファイル 248-2.pdf

平成29年度「大津校舎通信9月号」を掲載しました。ご覧ください。

元気創出!どこでもトーク

ファイル 247-1.jpgファイル 247-2.jpgファイル 247-3.jpg

ふれあい体験終了後、村岡知事と体験に参加した生徒、参加親子の代表の方、家庭教育支援チーム「ふぁみ」の方を交えて「元気創出!どこでもトーク」が行われました。
「地域と学校が連携した子育て支援等の取組について」をテーマとして、生徒・乳幼児の親、家庭教育支援それぞれの立場から、思いを県知事に伝えました。
子育てについての話や、学校と地域の連携についてなど、1時間があっという間に過ぎていきました。

ページ移動